空き家の片付け・掃除なら、ゴミ屋敷片付けの香川(高松・丸亀)クリーンセンターにお任せください。空き家物件の片付け・掃除など専門業者ならではの柔軟な対応で、高い評価をいただいております。 見積無料・香川県全域対応!実家等、空き家片付け問題を解決いたします。

ゴミ屋敷片付け・粗大ごみ回収の香川(高松・丸亀)クリーンセンター
ゴミ屋敷片付け・粗大ごみ回収の香川(高松・丸亀)クリーンセンター0120676672までお気軽にお問い合わせください
香川クリーンセンターへのメールでのお問い合わせ

空き家の片付け

実家のご両親が介護施設に入居することになったり、亡くなってしまい、空き家になった実家の片付けでお困りではありませんか?
ゴミ屋敷片付けの香川クリーンセンターでは、空き家の片付けにも対応いたします。

空き家を片付ける必要性

片付け前の空き家

近年、全国的に空き家が増加しており、高松市では空き家数は5,868戸、その空き家のうち危険家屋は1,379戸に上ります。危険家屋とは、居住や使用の有無にかかわらず、破損・剥離・腐敗がある空き家及び、傾きがある空き家のことで、防災や防犯、衛生上の観点から大きな社会問題となっています。

高松市をはじめとする香川県では、県外から移住してくる方に空き家を提供する「空き家バンク」を開設したり、多度津市では24年6月に、善通寺市では26年に、丸亀市、観音寺市、三豊市では27年にそれぞれ空き家を片付けるの為の対策として条例等を制定するなど、空き家を減らそうと様々な取り組みが行われています。

空き家の片付けが社会問題化した原因

空き家となったご実家等に誰も住むことができない場合、空き家バンクに登録するなど賃貸物件として運用するか、売却することが考えられますが、そのためには税金の問題や資産価値として運用するための知識や下準備が必要です。
また、空き家は築年数が古い場合が多く、掃除や片付けなど整理が行き届いていないケースも多く、買い手や借り手がつかないといった問題もあります。

実家の片付け

売却や賃貸物件としての運用がうまくいかない場合、片付けや整理などをしなくて済むようにするために、空き家を解体するのが好ましい方法です。しかし、今までの税制では、建物が建っている土地の場合、土地にかかる固定資産税が軽減されるという特例を受けられていた為、更地と建物がある土地では、更地にしたときの方が固定資産税が高くなってしまっていました。そういった理由から、建物を残したまま放置してしまう方が増え、年々空き家は増加しています。

県外にお住まいの方からのご依頼も承ります

ご依頼主様が高松市や香川県内から離れた場所にお住まいの場合、空き家にある荷物を片付ける時間をなかなか取れないというケースもあると思います。
ゴミ屋敷片付けの香川(高松・丸亀)クリーンセンターでは、ご依頼主様が遠方にお住まいである案件も多数お受けしております。また、不動産管理会社様、家主様などご家族の方以外から置屋の片付けや掃除をご依頼いただく案件等、様々な「空き家の片付け」案件に柔軟に対応いたします。空き家の片付け・掃除なら香川クリーンセンターへ安心してご依頼ください。

ゴミ屋敷片付け・粗大ごみ回収の香川(高松・丸亀)クリーンセンターへのお問い合わせは0120676672